かみや訪問リハビリセンター

訪問リハビリテーションとは

リハビリ専門職が利用者様のご自宅へ訪問し、心身機能の維持・回復や日常生活の自立を目指したリハビリを提供します。

スタッフ紹介

鈴木啓佑
鈴木啓佑(理学療法士)
利用者様の「やりたい」ことが実現できるように、
親身になって対応していきたいと思います。
野球大好き(特に横浜DeNAベイスターズ)、男3児の父です。
超音波治療器
内藤あゆみ(理学療法士)
利用者様の「できること」が増えるようにサポートしながら、
1つでも多く笑顔を引き出せるような関係作りを目指していきます。
今の仕事の前はヨガのインストラクターをしていました。
超音波治療器
堤樹生(理学療法士)
利用者様に寄り添えるようなリハビリを行っていきたいと思います。
ドライブと筋トレが趣味です。筋トレは週7日行っています。
超音波治療器
小林宏嗣(理学療法士)
利用者様の予後を含め、全面的にサポートしていけるように頑張っていきます。
アウトドア全般とサウナが好きです。
渥美半島の方へよく釣りに行きます。

かみや訪問リハビリセンターの特徴

当センターでは、おうちで「自分らしく」生活するため、訪問リハビリテーション(理学療法士によるリハビリ)と訪問診療(医師による往診)を提供する体制を整えています。

こんなことに困っていませんか?

訪問リハビリで何をしてもらえる?

身体機能アプローチ(評価・訓練)

身体機能を評価し、改善すべき能力・維持すべき能力を見極めて、必要なリハビリの量や内容を設定します。

日常生活動作

食事・排泄・入浴・更衣・整容などの日常的な動作の獲得に向けたトレーニングや、介助者様に具体的な介助方法をアドバイスします。

病状の確認

リハビリ前後でバイタルチェック(体温・脈拍・血圧測定等)をします。利用者様の精神面での健康状態・介助者様の健康状態の確認なども行います。

住環境の整備

手すりの位置や段差への対応の仕方、杖・車椅子・歩行器などの福祉用具を選択するポイントをアドバイスします。

利用者様の目標を共有

利用者様の夢や目標・趣味や日課・やってみたいこと・興味があるけれど出来ていないことなど、在宅での質の高い生活に向けリハビリスタッフが一緒に取り組み、サポート・アドバイスします。

リハビリの一例

訪問リハビリエリア

一色、吉良、幡豆全域を中心に訪問リハビリを行っていきます。
※西尾市中心部へもお伺いします。お気軽にご相談ください。

訪問リハビリご利用の流れ

訪問リハビリご利用の流れ

スタッフ紹介

お問い合わせ・予約:0563-73-4030

このページのトップへ
inserted by FC2 system